• 増田 勝利

小学生・中学生へ脳傾向性診断を提供いたしました。

兼ねてから開発に着手しておりました「小学校高学年生向け」「中学生向け」の脳傾向性診断のデモ版が完成し、小学生高学年生及び、中学生を対象にテストを実施し、解説講座までを行いました。





子どもの学業への意欲(やる気)は、将来性と比例関係です。つまり、子ども自身が自分の未来をイメージできれば、そのために勉強が必要なんだと理解します。そして、大人には到底叶わないパワーでその意欲を注ぎます。


そのためには、まず自分を知る事。自分を知るとは、自分の脳の傾向性を知る事。自分の可能性がどこにあるのかを明確に数値化するのがブレインアナリスト協会が開発している脳傾向性診断なのです。


子ども達の目の輝きが印象的でした。


※当協会では、小学生高学年生及び中学生対象の脳傾向性診断をブレインアナリストの皆様が活用頂けるよう準備を進めております。2020年に入りましたら皆様がご活用頂けるよう提供を開始する予定です。楽しみにお待ちくださいませ。

​「一般社団法人ブレインアナリスト協会」の概要はこちら>