​ブレインアナリスト協会概要

ブレインアナリスト協会は、

1. H1-BRAIN Analysis Test

 (小学生高学年・中高生・成人)の開発、運用

2. ブレイン・アクティベーション・プログラムの開発、運用

3. イングレイブ・パッション・プログラムの開発、運用

4. 企業研修版「ブレイン・グロー・メソッド」の開発、運用

5. サッカー育成年代向け「フット・ブレインプログラム」の開発、運用

6. ブレインアナリスト認定講座の開催

7. ブレインアナリストへの脳に関する情報の提供、バックアップサポート

8. 各分野に適応させたオリジナルテストの開発

を行っている団体です。

  

人は脳で思考し行動します。

つまり脳が人生を創造しているのです。

だからこそ「脳を知る」ことが人生をよりよい方向に向かわせるためには不可欠と言えます。

例えば「自分の脳を知る」ということは「自分を理解する」と言いうことであり自分の能力(可能性)を活かす方向や場がわかります。また「自分らしさ」も分かります。

「人の脳を知る」ということは「人を理解する」ということであり人の能力(可能性)を伸ばすためや人との良好な関係性をつくるための効果的な方法がわかります。

ブレイン・アナリスト協会では独自開発した脳の傾向性を分析する

「H1-BRAIN Analysis Test」を使って人生を創造していくための起点となる「脳を知る」と言う活動を皆様に提案してまいります。

さらに、そこから活用の分野まで提案していきたいと考えています。

そして、それらの活動を力強く推進していただく方々が「ブレインアナリスト」です。

本協会では

「ブレインアナリストの輩出」を主業務とし、併せて ブレイン・アナリストを対象にビジネスや暮らしに役立つ脳に関する知識・情報を提供する「ブレインラボ」を定期的に開催し、ブレイン・アナリストの育成も行っていきます。

一般社団法人 ブレインアナリスト協会

​会長 瀧谷 啓吾(たきや けいご)

《現任》

株式会社ユリシス 代表取締役

​株式会社ライドオンエクスプレスホールディング(東証一部上場)

社外取締役

理事​ シニアブレインアナリスト 増田 勝利(ますだ かつとし)

​理事 シニアブレインアナリスト 西崎 安妃子(にしざき あきこ)

​事務局長 田中 克治(たなか かつじ)

​事務局/ブレインアナリスト 増田 明美(ますだ あけみ)

ゆうあい内科・脳神経クリニック 院長

脳神経外科学会専門医

脳神経外科医 金 三雄(きん みつお)

(所属学会)

日本脳神経外科学会、日本脳卒中の外科学会、

日本脳ドック学会、日本東洋医学会

​おさむら心療医院 院長

精神科医 長村 哲周(おさむら あきひろ)

上村病院

整形外科医 上村 朋子(かみむら ともこ)

​豊受クリニック 院長

小児科医 高野 弘之(たかの ひろゆき)

大東文化大学 准教授

スポーツ科学 准教授 本間 俊行(ほんまとしゆき)